女性向けパーソナルトレーナー

パーソナルトレーナーは男性がトレーニングを受けるために、マンツーマン指導を依頼するイメージがありますが、女性向けのパーソナルトレーナーもいます。

・女性向けのパーソナルトレーナー

トレーニングというとどうしてもスポーツをする人がやるものというイメージがあります。

しかしトレーニングにも種類はありますから、運動能力を高めるだけが目的とは限りません。

女性は健康のため、美容のためにトレーニングをする事があります。

もちろん女性アスリートもいますから、単なるダイエット目的とは違う内容もあります。

いずれにしろ女性向けのパーソナルトレーナーもいますから、目的に合わせてパーソナルトレーナーを選ぶ事が大切です。

・ジムに行く

パーソナルトレーナーにもスタイルはいろいろありますから、中にはフリーでやっている人もいます。

プロスポーツ選手や、芸能人、モデルなどもパーソナルトレーナーに指導を受けている人はたくさんいますが、有名な人ほどなかなか予約が取れませんし、指導料も高くなります。

こういう時はスポーツジムに行ってみましょう。

スポーツジムに所属しているパーソナルトレーナーもたくさんいますし、パーソナルトレーナーとしてマンツーマン指導をしてもらう事もできます。

・まとめ

ジムに行く人は体を鍛える事が目的ですから、ジムで聞いてみるのが一番でしょう。

サービス内容もいろいろありますから、とりあえずはジムで聞いてみるのがおすすめです。

パーソナルトレーナーを探す際は専門誌などをチェックしてみよう

パーソナルトレーナーを探す時はどうしたらいいのでしょうか?

・パーソナルトレーナーの探し方

以前はプロスポーツ選手や海外セレブなど一部の人が、美容や健康のためにパーソナルトレーナーを雇うというイメージがありました。

実際に欧米では個人がパーソナルトレーナーを雇い、目的に合わせて最適な指導を受けています。

日本でもプロスポーツ選手がパーソナルトレーナーに指導を受けるのが広まっていますが、今は一般の人もパーソナルトレーナーに指導を受けたいと希望するようになっています。

実際にところ、パーソナルトレーナーのニーズは高まっていますが、質の高いパーソナルトレーナーを探すのはとても難しいと言われています。

・資格は?

理由はパーソナルトレーナーの正式な資格がないことです。

例えば整体師も資格がなくても経験と知識があれば、整体師だと名乗る事ができます。

パーソナルトレーナーもある程度知識と経験があれば、名乗る事ができるため、単なる筋トレマニアでもパーソナルトレーナーとなる事ができるのです。

しかし実際には、運動生理学、機能解剖学、栄養学など幅広い知識が必要であり、トレーニングメニューも何種類も対応できなければいけません。

欧米では博士号を持つパーソナルトレーナーがいるほど、レベルが高いのです。

・まとめ

最近はパーソナルトレーナーの知名度も高くなっているため、専門誌なども増えています。

ネットではパーソナルトレーナーを探せるサイトなどもありますが、実績などをよく確認しましょう。

パーソナルトレーナーは何をするの?

パーソナルトレーナーがどんなことをするのか見ていきましょう。

・パーソナルトレーナーの役割

パーソナルトレーナーという役割は、基本的に個人に合わせて最適なトレーニングメニューを考え、指導する事です。

目的に合わせて、マシントレーニング、ウエイトトレーニング、加圧トレーニング、などマンツーマンで指導します。

プロスポーツ選手がパーソナルトレーナーの指導を受け、成績を上げる事もあるように、能力を引き出しのばすというのもパーソナルトレーナーの役割です。

しかし一般の人でもパーソナルトレーナーに指導を仰ぎ、体を鍛える事ができます。

パーソナルトレーナーは個人に合わせた、トレーニングを考えるのも仕事のひとつです。

・運動だけとは限らない

パーソナルトレーナーはマシントレーニングなど、筋肉を鍛える指導をするイメージですが、ジム初心者がいきなりプロ並みのトレーニングはできませんから、まずは基礎体力作りから始めます。

筋肉はトレーニングでも鍛えられますが、食事も重要です。

筋肉を作るのに必要な栄養バランスを考えたメニューのアドバイス、目標を達成するには時に厳しいトレーニングもありますから、メンタル面の強化なども指導します。

このようにパーソナルトレーナーの役目は運動の指導だけとは限らないのです。

・まとめ

パーソナルトレーナーは運動はもちろん、食事や生活習慣まで幅広い事を考え、目標を達成できるよう指導してくれます。

バランスは重要です。

パーソナルトレーナーが指導するトレーニング方法は?

パーソナルトレーナーは、マシントレーニングだけを指導するとは限りません。

トレーニング方法は個人により変わります。

・トレーニング方法は?

パーソナルトレーナーが指導をするトレーニング方法は、マシントレーニングだけではなく、ウエイトトレーニング、加圧トレーニング、体幹トレーニング、ストレッチなど実に様々です。

目的によりトレーニング内容は変わりますが、最も重要なのは、その人の体に合わせたトレーニングメニューを決める事です。

トレーニングマシンを使った方がいい場合は、ジムにあるマシンを使いますし、効果を考えながら加圧トレーニングを取り入れたり、ウエイトトレーニングを組み合わせたりします。

パーソナルトレーナーに指導を受けるからといって、トレーナー方法は必ずしも一定ではないのです。

・マンツーマン

パーソナルトレーナーのメリットは、自分にとって最適なマンツーマン指導をしてもらえる事です。

筋肉と脂肪のバランスや、体型は人により異なります。

ある程度基礎ができている人は、目的に合わせて筋トレなどをすぐに開始できますが、全く運動をしていない人、ジム初心者の場合は基礎体力作りから始めなければいけません。

体を鍛えるといっても、がむしゃらにマシンで鍛えればいいということではありません。

・まとめ

パーソナルトレーナーは、オーダーメイドのトレーニングを可能にしてくれます。

普通にジムに通いエクササイズやマシントレーニングをしていても、それが自分に合っているかどうか見極めが重要です。

パーソナルトレーナーの内容

パーソナルトレーナーはどのような内容のトレーニングをするのでしょうか。

・トレーニングの内容

パーソナルトレーナーのトレーニング内容は、各自異なります。

肉体改造やダイエットなど目的に応じて、トレーニングメニューは変わります。

トレーニングというと、ウェイトトレーニングをイメージしますが、必ずしもそれがベストとは限りません。

ある程度筋肉がある人と、全くない人ではトレーニングメニューは違います。

自己流で間違ったトレーニングをすると怪我をする元になるため、専属のトレーナーがマンツーマンで指導をして、目的ごとに正しい鍛え方をアドバイスします。

・トレーニングマシンは使うの?

パーソナルトレーナーに指導を受けながら行うトレーニングは、トレーニングマシンを使うとは限りません。

使う道具は個人により変わってきます。

要はその人の体と目的に合わせて、どこをどう鍛えたら目標を達成できるかを考えるのです。

体つきや筋肉量が違うのに、同じトレーニングをしても意味はありませんから、筋肉がない人や体力がない人は、まず体力作りからというように個人に合わせてメニューを考えます。

・まとめ

パーソナルトレーナーのメニューはトレーニングだけに限りません。

食事内容の指導もありますから、タンパク質を多めにして、脂質を減らす、野菜を最初に食べ脂肪を吸収を抑えるなど、食事内容や食べ方、食べる時間などのアドバイスもあります。

トータルでトレーニングをするのが、パーソナルトレーナーです。

※トレーニングを進める手助けに>>【URL:http://getnews.jp/archives/1437209